関東・東海・関西・中国・九州エリアのアンテナ修理・アンテナ工事はアンテナドクターへ!!

お気軽にお問い合わせください。 0120-849-167 【電話受付】10:00〜20:00【定休日】不定休

ニュース


テレビアンテナの撤去は他の工事業者に頼んでいいのか?

「アンテナ撤去」のチラシがポストに入っていることがあります。

屋根業者さんが、“ついで仕事”としてアンテナの撤去もしているところがあるようです。

 

撤去だけを依頼するケースはどのような状況でしょうか?

空き家や、これまでアンテナでテレビを視聴していたが光回線に加入など、不要になったアンテナであることが大半だと思われます。

 

いわば不要品なんだから、撤去さえしてくれればどんな業者だっていいんじゃないの?

普通の人はそう考えます。

 

ですが、アンテナ屋から言わせると、撤去だけは油断してはならぬのです!!

空き家になった家のアンテナを撤去する場合はいいとして、元々アンテナでテレビを視聴していたが、光回線に加入した場合が厄介です。

アンテナで使っている配線や屋外分配器を光回線の配線が再利用しているケースがあるからです。

 

餅は餅屋というように、アンテナのことはアンテナ屋にやらせるのがベストです。

屋根業者さんでは、このアンテナ関連の機材や配線のことに関して無知の職人さんが多いです。

もちろん屋根が専門なので当たり前のことではありますが。

 

ここでトラブルになるのが、切ってはいけない配線を無知の職人さんが切ってしまうこと。

アンテナ撤去後、急にテレビが映らないようになり、誰も原因がわからぬまま、結局はアンテナ撤去を依頼した人が、アンテナ屋を自腹で呼ぶというケースが多発しています。

 

光回線に加入された後のアンテナ撤去は、ぜひトラブルの起こらない様に気を付けてください。

アンテナ撤去はアンテナ屋へ!!

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社PMS. All rights Reserved.