関東・東海・関西・中国・九州エリアのアンテナ修理・アンテナ工事はアンテナドクターへ!!

お気軽にお問い合わせください。 0120-849-167 【電話受付】10:00〜20:00【定休日】不定休

ブログ


鳥のフンはアンテナに影響を及ぼすのか!?

日々アンテナ工事をしておりますと、屋根の上で珍客に出会うことがあります。

“鳥”です!!

人間の姿を見るとすぐに飛んでいくので、工事に影響はありませんが、新しいアンテナを設置した後ももしかしたら休憩所になっているかもしれないと思うと少し残念ではあります。

 

【鳥がアンテナで休憩することで起きる影響は?】

休憩しているだけでは何ら影響はありません。

ですが、人が走り出すとき地面を蹴ってスタートするように、鳥も飛び立つ時にはアンテナを蹴って飛び立ちます。

ということは、アンテナがグラグラ揺れてしまうことがあります。

この時、アンテナの角度や方向がズレてしまうことがあり、そうなってしまうとテレビの映像に不具合が生じてしまいます。

 

【フンがアンテナについてしまうことも】

鳥も出すものは出します。

アンテナの設置場所がたまたまバルコニーの上であれば、バルコニーがフンの受け皿となってしまい、衛生的に非常に良くないです。

洗濯物を干している家庭では想像もしたくないでしょう。

アンテナにフンがついてしまってもテレビの映像に問題はありませんが、衛生面を考えると設置場所は考えるべきです。

 

【鳥対策になるアンテナの設置方法は?】

休憩できる足場があるからこそ、鳥がやってくるので、その足場がないアンテナを選ぶと被害は受けにくくなります。

デザインアンテナという長方形のものがあり、これは足場がなく、さらに壁面に設置することでかなり被害は少なくなるはずです。

 

アンテナドクターでは、従来の八木式アンテナも、デザインアンテナも料金は変わりません。

料金が変わらないアンテナ屋さんは珍しいと思いますので、ぜひご検討ください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社PMS. All rights Reserved.