関東・東海・関西・中国・九州エリアのアンテナ修理・アンテナ工事はアンテナドクターへ!!

お気軽にお問い合わせください。 0120-849-167 【電話受付】10:00〜20:00【定休日】不定休

ニュース


淡路島に行ってきました

ご無沙汰しています。

9日以来の更新です。

26日27日と一泊二日で淡路島に行って参りました。
淡路島は本社がある奈良県大和郡山市から支店のある愛知県春日井市に行くより多少近く、1時間40分ほどで到着できますが、大阪の高速に渋滞がない日などありません。
往復共に3時間ほどかかりました。

生まれも育ちも山に囲まれた奈良県民の私は、海が視界に入るだけで大はしゃぎ!

「海は寛大だ。」
この言葉の意味が30歳を越えて、ようやくわかったような気がします。

 

はてさて、その淡路島。
国内第2位の面積を持つ島だそうで、島とは思えない交通量でした。
おまけに車のナンバープレートは「神戸」。
神戸といえばオシャレな街並みしかイメージにありません。

でもやっぱりテレビのアンテナ事情はあまりよろしくないようでした。
八木式と呼ばれる地デジアンテナは通常、魚が泳いでるように見えますが、淡路島ではアンテナが横向きに寝ていました。
この寝ている状態でしか電波を受信できない状態を「垂直偏波」と言います。
たま〜にポツポツ現れるアンテナは垂直偏波で、ほとんどの住宅にはアンテナは設置されていませんでした。
おそらく光回線などに加入しておられるのでしょう。

街中でも中々通常の設置方法で電波を拾うことができず、寝かせてみると何の問題もなかったように電波が受信されることがあります。

アンテナの仕事をしているからこその視点で過ごした一泊二日の旅は最後に明石海峡大橋の写真を撮って終わりました。

垂直偏波の写真も撮影すればよかったな〜
撮影者は今月5歳の誕生日を迎えた息子です。

明石海峡大橋船

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社PMS. All rights Reserved.