関東・東海・関西・中国・九州エリアのアンテナ修理・アンテナ工事はアンテナドクターへ!!

お気軽にお問い合わせください。 0120-849-167 【電話受付】10:00〜20:00【定休日】不定休

ニュース


ケーブルテレビからアンテナへ移行

こんばんは、ブログ課長です。

僕は、ブログ部長とは違い、アンテナの記事も書きますのでご安心ください!笑

 

さてさて、世にケーブルテレビや光テレビが普及してから数年が経ちました。

出始めた時は、ついにアンテナ業者も万事休すか〜と思いましたが、意外とそうでもなかったようです。

 

◆ケーブルテレビ、光テレビ

家全体の外観がスマートに見える

番組のラインナップが幅広い

 

◆アンテナ

月額料金が不要

インターネットの回線を自由に選択できる

 

メリットを挙げましたが、やはりランニングコストがかからないというのはアンテナ設置における最大の特徴です。

ケーブルテレビや光テレビにするとインターネットもその回線を使わないといけないですが、読み込みが遅いと他社回線に乗り換えたくなることもしばしば。

 

その点、アンテナ+インターネット回線にすれば、加入した回線が遅くとも、テレビの月額料金を気にすることなく乗り換えが可能です。

回線業者から公式発表されている回線スピードも住む地域にによって様々ですので、僕も元々は光テレビ+インターネット回線でしたが、アンテナ+インターネット組になりました。

 

アンテナを2本付け、それぞれの基地局へ向けると、近隣の地元放送局のご当地番組も視聴可能になります。

僕は奈良県に住んでいる阪神ファン(野球)です。

サンテレビという神戸の放送局はアンテナ1本では映りませんが、もう1本追加してサンテレビの方角を向けてあげると映ります。

プロ野球の開幕が待ち遠しいです!

前の記事へ

«
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社PMS. All rights Reserved.