関東・東海・関西・中国・九州エリアのアンテナ修理・アンテナ工事はアンテナドクターへ!!

お気軽にお問い合わせください。 0120-849-167 【電話受付】10:00〜20:00【定休日】不定休

ニュース


テレビも買い換えないと

こんにちは。ブログ課長です。

 

以前、「2K専用のBSアンテナが生産終了」なる記事を執筆しました。

とある問い合わせが増えるだろうな〜と感じていましたが、正にとある問い合わせが増えて参りましたので、ご紹介させていただきます。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

Q:「4K8K対応のBSアンテナを買ったのですが、映像が今までと変わりません。なぜですか?」

A:アンテナだけでなくテレビも4K8K対応のものに買い換えなければなりません。

 

これまでの2Kとこれからの4K8Kでは電波が違います。

渦(らせん状)のように回転する電波が用いられていますが、右回りのものを右旋円偏波、左回りのものを左旋円偏波と言います。

これまでの2Kでは右回りが、これからの4K8Kでは左回りの電波が使われます。

 

今現在テレビをお持ちの方は、大勢の方が長くご使用されているテレビをそのままお使いですので、4K8Kの電波がまだ開発されていなかった時代に製造されたテレビです。

ということは、左回り(2K)専用のテレビなのです。

 

2K放送が終わったわけではないので、4K8K対応と言いながらも2Kにも対応しているため、従来のテレビに接続しても確かに映像は映ります。

映っているために、その映像が「4K8Kの画質が悪いバージョン」だと思っちゃうわけですね。

 

家電量販店やホームセンターで店員さんに聞けば、「テレビは4K8Kに対応されていますか?」とちゃんと尋ねてもらえますが、店員さんに聞くことなくレジへ直行される方や、インターネットで購入される方はこういった残念トラブルによく遭われます。

レジスタッフの方はパートやバイトの方が多いので、尋ねてくれることはあまりありません。
インターネットより実店舗の方が価格が高いのは、こういった気配り料も入っているんですね〜

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社PMS. All rights Reserved.