関東・東海・関西・中国・九州エリアのアンテナ修理・アンテナ工事はアンテナドクターへ!!

お気軽にお問い合わせください。 0120-849-167 【電話受付】10:00〜20:00【定休日】不定休

ニュース


BSアンテナは室内に設置できるのか?

こんばんは!
今日はBSアンテナを室内に設置することができるのかどうかを説明します。

 

実際にお問い合わせをいただく中でも、意外と多いこの質問。

地デジアンテナを既に屋根上に設置されているお客様からも、聞かれる質問なのでちょっと驚きです。

まぁ、考え様によっては、面積が広いので鳥のフンが付きやすいなどの外的要因もありますが・・・笑

 

ではでは本題に。

結論から言うと、室内にも設置はできます!
ただし、電波を受信できる環境があってのことです。

電波を受信できる環境とは、

スバリ!『午後2時前後に太陽が当たっているか』です。

通常、南西の方角に設置しますが、BSアンテナはとても繊細で、角度が1mmでもズレてしまえば受信することができません。

 

また、角度がズレていなくても、お向かいさんの壁に隠れるようにしか設置できない、大きなビルや木がある、といった環境では、こちらも電波の受信ができません。

 

設置場所としては、やはり地デジアンテナ同様に、何の邪魔もされない(隠れない)高いところがオススメです。

 

とは言え、今日は室内に設置できるかがポイントです。

幸い、窓ぐらいであれば受信できるので、窓に近いところがいいですね。

 

設置した部屋内にあるテレビだけの視聴でよければ、アンテナとテレビをケーブルで繋ぐだけですので、機械が苦手な女性の方でもちょっとしたDIYとしてできちゃいます!

室内に設置することで、鳥のフンはもちろん、強風の影響でアンテナの角度がズレてしまうこともないので、基本的にはキレイな映像をずっとお楽しみいただけます。

 

受信感度が屋根上には劣るということ以外に、一つ大きなデメリットがあります。

「邪魔!!」
この一言に尽きるでしょう。

 

一般住宅用のモデルでも直径45cmあるので、6畳のお部屋だと圧迫感があります。

また、室内に設置すると基本的にはその部屋の1台だけが視聴可能です。

分配器と呼ばれる機材を付けると他の部屋でも視聴可能ですが、これは素人さんのちょとしたDIYでは難しいです。

既に屋根上に地デジアンテナがあり、複数の部屋で地デジの番組を視聴されているようであれば、分配器の設置はせずに済みます。

 

よって、BSアンテナは極力屋外に設置した方がいいと思われます。

(最後の最後にどんでん返しですみません。)

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社PMS. All rights Reserved.